地域づくり構想

遠野町の地域づくりは、平成8年6月策定の「(仮称)川の家構想」に基づいて進められてきましたが、策定から11年が経過していることや、構想が平成10年7月にオープンした遠野オートキャンプ場とその周辺地区を中心としたもので、この間、他の地区でも新たな活動が展開されており、町全体の地域づくり構想とする必要があることなどから、これまでの懇談会の意見等をふまえ、平成21年5月に「ほっとする遠野の里構想」を策定しました。

「2015キャンプ場まつり」が終了しました。

「2015キャンプ場まつり」が終了しました。多くの方にご来場いただき大変ありがとうございました。トレーラーハウスやキャンピングカーなどの展示や野鍛冶や紙漉き体験ができたり、地元のおいしいものを食べたり楽しんでいただけたようです。
2015キャンプ場まつりにて、野鍛冶の体験販売。
「2015キャンプ場まつり」の様子はこちらから→いわき市遠野オートキャンプ場・「2015キャンプ場まつり」無事終了!!

ほっとする遠野の里構想

住んでいる人が誇れる町、だれもがまた来たくなる町」を目指して、平成21年度から平成30年度までの10年間で、次の三つの柱を立てて具体的な取り組みを行っていくこととしています。

1) みんながいきいきと暮らしている町(生きがいのあるまちづくり)
2) 自然と共存し、それを誇りとする町 (きもちいのいい暮らしができるまちづくり)
3) 訪れた人が、気持ちいいーと感じる町 (健康な体と心をはぐくむまちづくり)

PDF
PDF(遠野の里構想 表紙~P1 もくじ・はじめに)

PDF
PDF(遠野の里構想 P2~P7 遠野町の現状・問題)

PDF
PDF(遠野の里構想 P8~P11 遠野町の魅了・活動)

PDF
PDF(遠野の里構想 P12~P21 遠野のイメージ・取り組み方法)

PDF
PDF(遠野の里構想 P22~裏表紙 具体的な取り組み・付録)

遠野町地域づくり振興協議会

遠野町地域づくり振興協議会は、遠野町の地域づくりを行う約100の団体や個人で組織し、遠野町全般にわたる地域づくり事業を行う団体です。

所在地
いわき市遠野町根岸字白幡40-1(いわき市遠野支所内)
設立
平成元年4月
代表者
会長 蛭田 幸広
会員数
45団体、10行政区、4法人、40名
目的
広く遠野町地域住民の創意を結集し、地域における教育、文化、産業経済等の全般にわたる地域づくり事業を行うことにより、地域の振興と活性化を図ることを目的としています。
主な事業
「農山村交流・滞在」による生きがいづくり事業(子ども農山村生活体験)
「匠の里づくり」推進事業
地域情報発信事業
入会方法
対象者 遠野町の地域内において協議会の趣旨に賛同する者及び各種団体等の代表者
年会費 団体5,000円、行政区1,000円、法人5,000円、個人1,000円
問合せ先
TEL0246-89-2111 FAX0246-89-2823
事業の詳細
PDF
お問い合わせは:遠野町地域づくり振興協議会(いわき市遠野支所内)
福島県いわき市遠野町根岸字白幡40の1 TEL0246-89-2111 FAX0246-89-2823