12月7日、第6回の遠野地区中山間集落支援員会議にあわせ、支援員の皆さんが八潮見城跡に登山しました。支援員の皆さんは、これまで、遠野地区の集落の維持・活性化を図るために協議を重ねており、この日は市指定史跡に指定されている八潮見城跡について理解を深めるために登山しました。「夢展望」と呼ばれる展望広場から、眼下に広がる上遠野地区や、はるか古殿町、北茨城市につづく山並みを見て、あらためて地域資源としての活用の方策を話し合っていました。