5月31日(日)、第14回目の滝富士登山が開催されました。老若男女を問わず、大勢の方々が、頂上を目指して登山しました。下山後は、下滝集会所で、地元婦人会の皆さん特製の豚汁とおにぎり、たくあんの漬物に舌鼓をうっていました。(写真は、八合目付近で撮影した、山頂を目指す参加者の皆さんです)

 

5月22日、23日の両日本市を会場として開催された太平洋・島サミットの地元プログラムを体験するため、安倍首相の昭恵夫人をはじめ、参加国の夫人方が金澤翔子美術館を訪問され交流を深められました。また、美術館では、地元の遠野保育所のこどもたち、遠野町区長会や地元の皆さんが各国の手旗を振って歓迎しました。


5月17日(日)、青空の下、上遠野小学校(写真左)と入遠野小学校(写真右)で春季運動会が盛大に開催されました。入賞した児童の皆さん、おめでとうございます。残念ながら入賞できなかった児童の皆さん、来年に向けてがんばってくださいね。


  蛇結茨は、きれいな花とは対照的に、枝に鋭いとげがあるつる性の落葉低木です。また、福島県の準絶滅危惧種に指定されている大変貴重な植物です。遠野町滝地内の県道20号線沿いの崖(県道14号線から20号線を植田方面に曲がり、そこから約500m進む)に、毎年この時期になると見事な花を咲かせます。
 蛇結茨という何とも奇妙な名前は、茎が互いに結びあって蛇がとぐろを巻いているように見えるためだとのことです。

5月9日(土)、「仲間とのバトン 挑戦の先の勝利」をスローガンに、盛大に開催されました。写真は、大いに盛り上がった“パン食い競争”の様子です。

 ラン科の多年草であるクマガイ草が見ごろを迎えています。このクマガイ草は田人町石住字綱木地区にお住まいの平子長雄さんが、10年以上の歳月をかけてご自宅の裏山で大切に育てたものです。クマガイ草が群生している様子は必見ですので、是非、お出かけになってはいかがでしょうか。
 場所は田人地区ですが、行き方は、県道20号線に接続する遠野町大平地区の大平橋を渡り田人方面へ入って行きます。(この道は狭いので運転に注意)