6月4日(火)、入遠野中学校の恒例行事となっている伝統技能体験学習が、遠野オートキャンプ場と遠野匠の里において行われました。
生徒たちは、野鍛冶、桶細工、竹細工、藁細工の4コースに分かれて、それぞれの名人から手ほどきを受け、試行錯誤しながら自分だけの作品を作っていました。
遠野伝統技能が少しでも若い世代に理解されていくといいですね。